berryswitch

ゆめからさめたゆめ

正社員

あーなにもない

わたしは雨に濡れない

新しい傘をひろげてく

青色の視界の先に、

踏切が鳴る 鳴る 鳴る なる

 

冷たいジュース

自販機からごとんっ

これは生命四十億年の

短き歴史に残る、

光の色 きみに口づけてみたい