berryswitch

ごみ箱よ ごみ箱よ ごみ箱さん

近づいた時にみえるのキレイだって

茶番だって仲間んだ うるさいな

あえて騙される笑う

iTuensカード3000円分

素敵な夢を売る人になれない

うそほべつだって

ドロップアウトだけ望んでる

感情なんていらないくらい

いつでも準備はできているよ寂しいのは生まれつきで死ぬまで続く

あなたの真意は

そこで話し合いが終わるみたいに響く

でも時間の無駄でも1つ残らずちゃんと聞きます

忘れた

純粋な幸せにつけこんだクズをぐちゃぐちゃに憎んでしゃがみこみ1日が終わる

慎重に触れないように淀んだ空気を避けていく

また声を掛けるタイミングを見計らっている

あなた他になにも望まないだから死んでくれないか

極彩色の筆箱を手にもつ

コンビニエンスストア

一匹の虫がおどけたように明るすぎた惑ってた

わたし素敵な夢を売る人になれない

 

 

わたしだけが知っているあなたの恐怖だって

こんな大人になって

もっと大人に憧れても

きみの悲しい夢のなかで生きたい

そんな登場人物になりたかった

 

わたしだけが知っている本当の優しさだって

優しくない人に

騙されちゃったよ

iTunesカード3000円分

あなたの胸に顔埋めてやわらかな背中をさすってたんだった

なれない

なれない

今日も行けない

いつまでもなれない

終わったことはもういいのとか言ってだまる

彼女がそうしたいと言ったならそうかもね、と言って黙る

そんな道理も知ってる

わたし素敵な夢を売る人になれない