berryswitch

ごみ箱よ ごみ箱よ ごみ箱さん

ゆず ゆず

また電話無視した でしょ?

何も考えず

深く眠るため

Calculation finished.

要求 : ゴメンなさい

 

ゆず ゆず いよかん おれんじ

うふふ どっちだろう

ね 今日ずっと寝てた

閉ざされた扉がひとりでに開いて

そこから先は空の中を泳いでく

ね 空っぽのゴメンなさい

なにひとつ取り入れられない思いたちよ。

銀行のATM

君次第でここも合法地帯

で、手数料がかからない

わからない?機械じゃない

機械じゃない?

泣かないで、なんていったとき

こんな感情でゴメンなさい

ね ほんとゴメン

許してしまいたい気持ちさえ分からない。

 

守りたい

きみの白い夢

だって弾き出されたときに出会うすべて

Systematic 過去じゃなくていー

恋 : 現れてもう消える

 

両目は鋭い輪郭をして

瞳が焦がした飴のように居座ってる

守るのが必然

ならわたしを破りつづける役割が

固まり始めたら

そう言って 止まらないで

 

マイルーム

掃除して

ゴミ屑が見当たらない

Synchronicity わたしのゆめ

剥き出しなヒトの白い肌

さわやかな香りを残して

一瞬をこの手につかむよ

ゆず ゆず みかん おれんじ

ね 負け惜しみ

許してしまいたい気持ちさえ分からない。