berryswitch

ごみ箱よ ごみ箱よ ごみ箱さん

今ならやれると意気込んだ

同じくらいの思いがあって

雲間に虹もみえた

いつまでもリアルじゃないところに心があるからって

きみを忘れられなくなる

覚醒の時が来て

それだけじゃ

冷たく伝う

血をみないでは

起き上がれない

まっすぐに通る美しい形を

人差し指でなぞる

想像が繰り返す

逃げ出した日だけ

きみに向き合えるようになっていくことが止められない

冷蔵庫のあり合わせ素材でつくって

そのあとに出会った

一人一人に美味しさを確かめてまでとても満たされない

ここじゃないどこかに答えがあることが

わたしを動かして

届けばここに

強く引き戻されてる

あのひとは何も言わずともあなたのことを 心の底では大切に思っています 愛を信じて 待っていましょうとか

一緒にいても傷つけあうばかり もう愛は終わっています これからの為にここできっぱりとお別れしましょう、とか

センチメンタルな

わたしの優しさはセックスの布石だけど

きみの造形は究極の個性

覚醒の時が来て

それだけじゃ

起き上がれない

冷たく伝う

血をみないでは

起き上がれない