berryswitch

ごみ箱よ ごみ箱よ ごみ箱さん

やりたい

今日はやれるとおもったか!

実は、

だれも傷付けない

メルヘンチックな

嘘をすきになった…

麻痺してわらっていた

急いで揃えては

夢中でたいらげた後に

食器をあらえないよ

あたたまってゆく布団のなか

うっすらと

涙ぐんだりする

幸福感がくせになる

 

ここに居た

あのふたりの

偽りでもいいという

幸せを課して

なにも知らずにいる

あのふたりの

まるで裏切られるためにあるような

幸せを消して

消してやりたい

 

 

成り行き通り

触れ合うことだけ

拒まれて

君が去っていく

一瞬の動揺も

よそよそしさも

すぐに立ち直って

ここから姿を消してしまう

結論めいた

特別な特別な

文字を消し

なおす

整える

読み返す

もともとなにも感じないことにしておいて

かたちだけ知り尽くした

わたしのやせ細った言い訳が立ってる

心を開きたいの?

毛先のハネをおさえても

整えられた髪が午後にぺたんこだって

逃れられない刻が来る

いつか

分からないふりもできること

できるのに!

できるのに!

できるのに!

 

ここに居た

あのふたりの

偽りでもいいと願うほどの

幸せがわたし

なにも知らずにいる

あのふたりの

まるで裏切られるためにあるような

幸せを消して

消してやりたい