berryswitch

どうしようもない事についてよく考えています

マッチ1本の赤り

 

ゴミ箱に

また毎日を過ごす

綺麗なままのカレンダーを破り

くしゃくしゃにして

あのひとの姿がとても眩しく見えるなんて

見っともない口実

つけて

それからはかわいいものが分からなくなる

正面から見て、くれたって

もはや応答もない別のひとのことがどんどん欲しくなって

優しく触ってくれないきみに

優しく触れて打ちのめしたいばかりだ。

 

 

【きみは非常に効果的なやり方で拒まれた。

一刻も早く自発的に立ち去ることを求められた。】

 

 

笑えないうそがペラペラと口をついて出るとき 笑うこの顔をうすら灯りの中に見た気分はどうか?

でも そうして

きみが特別に求められたいんだってわかるよ

みんなひとりぼっちだとわかるよ

正しい?

正面から見て、くれたって

もはや応答もない別のひとのことがどんどん欲しくなって

優しく触ってくれないきみに

優しく触れて打ちのめしたいばかりだ。