berryswitch

ごみ箱よ ごみ箱よ ごみ箱さん

ラトゥール

怖いのか、大丈夫だよ

わたしはこんな事しか知らない

また明日頑張っていこうっていう気が全くなくなってしまったときは

酔える酒を飲むんだ

酒に酔っていれば

食欲が出てくるんだ

吐きそうなくらい食べて

体がだんだん動かなくなってくる

そしていつのまにか眠ってる

 

死にたいです

本当そんな事しか考えてないから

死のうなんて気が全く起きなくなるときはどうなのかって分かってきたよ

そんな時また

酔える酒を買い込んだ

台所のシンクの下

扉を開けるとそこにある

口をつけないままで

 

積み上げた本が一冊床に落ちた

24時間もっと長く感じられるようになったのに幸せを感じなかったのは罰だ

怖いよ

もういやだ

なにもかも分からない

君とは微笑みだけ交わしていればいいや。

裏切り

試してるように見えるんだろうか?

別にどうでもいい

君の心に触れて感想などないことを

少しも軽蔑されないなんて

仕方ないことだなんて

まるで永遠に間違わないために生きているみたい

これ以上、君に見ていられたくない

わたしの名前を知られたくなかったの

なんだか気になるんだ、とかいったときすでに始まっていた関係は

期待はずれの方へ進んで行くものだと知って遮断した。

可愛いよ 大丈夫だよ

友情とか憧れとかそんなふうに片付けて置くことはできなくて泣いた