berryswitch

つくった歌詞を置いています

(愛の)

なめらかな筆を滑らせた一枚目

入学式のあと一番はじめの試験も

君と初めてちゃんと話したこと

君と初めて笑いあったこと

君と初めて帰り途を歩いたこと

初めて録ったわたしの歌声も

それが一番よかったよ。

楽しくてまっさらなわたしの青春

そのあとで立ち尽くして見てるだけ

いつでも愛情を試されてるってことをみんなは努力と誤解した

わたしはいつも一人だけ。

 

それはとても簡単に表れて

だれにも解き明かすことができないと笑わせてくれる。

だれかが思い通りに形を作ろうとすることができる。

それもいとも簡単に

 

無垢などは存在しないと思わせてくれる

楽しくてまっさらな非言語思考

巡りくる暑さと寒さに耐えられない

いつでも愛情を試されてるってことをだれもが努力と誤解した

わたしはいつも一人だけ。