berryswitch

ゆめからさめたゆめ

アイデンティティ

文句なんかはひとつもない

排除を願うだけで簡単に責めないこと

直感的で感情的で親切

死にたい気持ちはどうしようもない

人生の明るい側面と暗い側面はしっかりとはっきり見えてるよ

周りには人を寄せつけない

悲しい気持ちがどうしようもない

こんな声は解釈が違っていると思うくらい歌詞が良い

あの歌を歌う

 

愛されるべき無垢などと思えない

露呈したあとの暗黙のうちに

あきらめるとしたら

露呈したあとの沈黙はじかに

触れないとしたら

どうして住み慣れた毎日へ帰ることなんかできるだろう

海を見ながらとか 寒いじゃん

一人きりの暗い部屋だとか

追いつめたビルの屋上だとか

ものすごく安全な国にいて

一瞬の交通事故ならば死んでいい