berryswitch

ゆめからさめたゆめ

また明日

ごめん

明日まだ

冷たい風に刺された耳赤くしてる

日差しが眩しいだけだ

そんな風に思いきり隠さないでください

春の風が舞い上がって空は鳥になる

スローモーションのよう

わたしまだ

キャリーバッグから溢れそうで怖いおはよう

溢れそうでごまかすお疲れさまです。

いつまで固まらない卵を転がしてる

丸い形じゃパズルにならないって言ったじゃないか

それで昨日散歩に出た

道行く人とすれ違った

はっとするほど黒い帯に白いまるいおなかでした

階段を下りてまだ

風のノイズ

私は音楽はいらない 夕日になる

プラネタリウムの良い席ってどこですか?と尋ねた人になる

スローモーションのように

キラキラ砂のように

わたしまだ

また明日違う外に出て行きたいです