berryswitch

ゆめからさめたゆめ

渦の中

わからなくなってしまったこと

どこへ行っても幻は消えない

一体何をして生きているのか

汚れた排水溝の中を進んでいるのか

立ち止まってさめない夢を再生しているのか

めがね越しの実体はあるのか

レンズと光刺激と網膜と脳神経がつながっているのか

本を開くと飛び出してくる匂いはなんなのか

寂しさも喜びもここにはないのか

1日だけの人達よ

ありがとう

 

私は流れていく

重力につながれながら

円を描く花びら きれいね

帰り道が渦になって沈んでいくよ

優しさも苛立ちも気づけないのさ

優しさも気まずさも忘れないよ

輪になって 列になって 手を合わせた

輪になって 列になって 手を合わせた

うつむいた

 

エンジンで車内はあっという間に温まった

蜘蛛の巣がとけてしまいそうだよ

部屋の扉のカギが溶けてく

慌てもしない

日々の底へ