berryswitch

ゆめからさめたゆめ

ラスト・スプリング・スチューデント

先生

潮風は耳の憂うつの気休めにもならないよ

マフラー巻いた朝

バスの中だけがあったかい

アコニットパウダー忍ばせれば簡単においしいよ

先生

空っぽな人間がここに居て言い訳がない

一言も話したくない

一時間目が始まってしまう

席替えであの子と後前になったから嬉しいです

先生

教室のごみ箱ぎゅうぎゅうに押して

プラスチックがきしむ

砕けちった万華鏡の音だ

履歴書燃やした矛盾を捨てた人の思い出の中にも

先生

教えて教えて話したいのに話題はない

つくりものにも感動できるのにこころは痛くない

気づいてはいけなかったの?

部屋の掃除もできなくて泣いた

外に出れば光の粒がうっとおしいほど反射した

誰でも万華鏡の破片になれるよ。

あくびが目を覚ましていった

 

先生 ファンデーションのスポンジを洗えるようになりたい

わたし ファンデーションのスポンジを洗えるようになりたい

ファンデーションのスポンジを洗えるようになりたい…