berryswitch

ゆめからさめたゆめ

違う街へ

夜12時はニュースで言ってた台風がまだそよ風だから何だか バイトおわりごはんを研いで てきとうに答えたアンケートに封をして 部屋を出た サンダルで、たたんだ傘持って、長すぎたパジャマのすそ 雨粒にぬれたポストを触る 吸い込んだ空気で膨らんだ封筒が 違う街へゆく

無人守衛室 明かりを灯したまま 缶コーヒーを買いに行ったのか 金色の刺繍 残した制服がはためいた チャプターハウスをシャッフルで再生 曲がり角 ネコとすれ違って 黄色点滅の歩道を渡る 朝の炊きたてのごはん 角を曲がる このまま太陽もない街へ 着いたらどうする 白い街へ


 泡が弾けるコーラ しぼりたての赤い果実 いったい何があるのだろう 抜け殻をおいて行くんだ 風に背中を押され いったい何があるっていうのだろう