berryswitch

どうしようもない事についてよく考えています

HOTWATER

水たまり傘で破った、分かれ道で立ち止まった、チョークで裸をかいた、時計が道しるべになった 

電話線は切れて 誰かがホコリをはらうよ
あかりをつけないイスの上で笑っていた

枯れ草をあつめた、ネコの中身が静止した、クジラはヒコウキになって、小さな身体で飛んでった

片方捨てたきみは あのときから自由だった

帰り道忘れたきみの言葉ほんとうだった

2人の重さでがたがたいっていた

オーディオもビデオも花壇に隠したら

片方を捨てた

今もまだできないのに

当たり前のように

片方捨てたきみの自由がただよっていた