berryswitch

つくった歌詞を置いています

わたしの家族

わたしが押したとき
ちょうど誕生日
それは運命の数字
不意に首に風を受けている
優しく抱きしめる人の
真似をして肩をなでた
あなたの苦しみは
新しい恋の知らせらしい
また来るねと笑う
人たちのなかで生きてる
その人も生きてる
刻まれたしわが動き出す
大きくなったね
白黒写真の仲間入り
1段目のメロン/礼儀正しいモモ、サクランボ/大粒のブドウ
催眠術のように
回り続ける光になる